スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪残る田んぼ。

GW、三連休最終日となりました。
本日は朝から晴れて暖かいです♪

しかし、まだ雪が残ってるんです、うちの田んぼ。
(農場主は、田んぼへの水出入口を確認中。)
s-DSCF2962.jpg

日陰で吹き溜まりになっているから消えにくいらしいのですが、もう5月ですよ~。
水を流して溶かして、やっとここまで消えました。
冬にどんだけ降り積もったのか、想像してみてください。
けど、水を流した(水が貯まった)田んぼは、風景が写って水面鏡みたいでしょ。

この田んぼも奥のほうに雪が残ってます。
そして、ここはザ棚田。
よくこういう場所で田んぼ作ったものだと敬服します。
s-DSCF2951.jpg
スポンサーサイト

雨降りから始まるGW。

本日から大型連休ですね。
残念ながら、皆瀬は今日一日雨模様でした。

本日は、たらの芽の元となるタラノキの苗作り。
※タラノキの新芽のことを「たらの芽」と呼びます。
「タラノキ」で固有名詞です。

タラノキは、タラノキの根っこから増やすので、
まず、農場主がタラノキを畑から掘り起こして、持ってきてます。
で、タラノキの根を一定の長さで切ります。
20130427.jpg

それを農場主母と私が、太めと細めにだいたい分けて、苗箱に並べていきます。
いつもの地道手作業です。
(けど、だいたいで良いというので、気持ち的にはラクチン。)

だいたい、で並べました。
s-DSCF2911.jpg

これらは、小安峡温泉近くのハウス(冬、たらの芽を育てていたところ)に置いて、芽が出るのを待ちます。
自然の状態で芽が出てくるには、まだちょっと早い(気温が低い)そうで、ハウスに入れる必要があるそうです。
芽が出てき次第(1週間~10日後ぐらい)、鉢に植え替えます。

ちなみに、植え替え鉢数は2000!
考えただけでも、しんどくなる数字・・・。
まずは、芽が出てきてくれるのを待ちますか。

そうそう。
秋田県湯沢市皆瀬と宮城県栗原市花山をつなぐ国道398号線が、
今年はもう開通してますよ!
冬が通行止めだっただけに、自分はそう利用する機会ないけど、でも、何だか嬉しいです。
こちらの桜が咲くのは、5月に入ってからでしょうから、また桜を見れますよ!
ぜひドライブ+皆瀬など秋田でお花見をどうぞ。

みなさま、良いお休みを。

こま打ち

昨日の朝、玄関脇に木が積まれていました。
何に使うんだろう~と思っていたら、
農場主父がしいたけの菌を木に打ち込む「こま打ち」するのに準備したものでした。
「こま打ち」するんだって聞いても、ピンとこないので、様子を見てみることに。

1.ドリルで穴を開けて、
s-DSCF2889.jpg
2.その穴に菌を入れて金づちで埋め込み、
s-DSCF2894.jpg
3.完成!(赤丸のとこに入ってます)
無題
穴の場所は木の先から何センチのところから、穴の間隔は何センチ空けてとかもあるそうです。
簡単そうに見えますが、自分でやるとなると、そうでもないんだな、きっと。
この木は、ナラの木で、去年、薪を準備するときに切っておいたとのこと。
しいたけ・なめこどちらも栽培できるそうです。

↓これがコマ。白いのがしいたけになる菌。
s-DSCF2888.jpg

今日こま打ちしたしいたけが採れるのは、来年の秋。
すぐは食べられないのね。

さてさて、秋田県内でも、桜開花のニュースが聞こえてきましたよ。
そして、今日発見したのですが、
我が家と川を越えた反対地区で、こいのぼりが泳いでた!
あと10日もすれば、5月ですもんね。
こちらの桜はいつ咲くかな~。

種まきのち雪。

寒いです。
s-DSCF2875.jpg
これ、1ヶ月前の景色ではございません。
本日の皆瀬、我が家の裏です。
まだ降り足りないらしく、朝から降り続き、日陰だと、足跡が残るくらい積もってます。
s-DSCF2870.jpg

--------------------

雪と寒さに驚き、本題からずれて始まりましたが、我が農場の種まきは、おととい終了しました。
昨日は、種まきした苗箱を育苗ハウスに入れて、春の一作業終了!

さて、先週の金曜日に戻って、こちらは種まきの様子。
s-DSCF2860.jpg

農業って地道な作業が多いな~と思うことばかりですが、ここは機械登場!
機械(名前不明)に、先日土を詰めた苗箱種まきに向けて。参照】を置くと、
水をかけて種を播いて最後に土をかけるという仕組みになってます。
苗箱を置いてあげるのとか、土がまんべんなくかかっているかの確認とかは必要ですが、
機械がやってくれるのは大変ありがたし。

そして、昨日は人力の出番。
農場主が育苗ハウスと小屋を往復して苗箱を運び、
農場主父、母、私は、その苗箱をハウスに順々に並べていく、と。
ハウスの中で動くと汗ポロリです。(汗ダクになるほどはまだ気温が高くない。)
↓苗箱を並べて、上にシートを掛けます。
s-DSCF2869.jpg

そして、本日日曜日は、もれなくの筋肉痛。
こんなこと言ったら、それぐらいでかい、と驚かれる(呆れられる)ので、黙ってますけど。
冬に怠けきった身体には、とてもいい運動になりました。

ちなみに、種まきした日は、一粒万倍日。
新しいことをスタートするのに良い日で、特に種まきには吉らしい。
ここに来るまで暦はほとんど気にしなかったのですが、農業と暦、結構つながりがあります。

さぁ、明日のお天気は、どうでしょ。

種まきに向けて。

昨日で、苗床作りも終わりました。

ま、農場主と私は、主にブルーベリーの剪定をしていたので、
ほぼ、農場主父母がやってくれたのですが。。
ありがとうございます。

その作業をブルーベリーの剪定から帰ってきて、お手伝い。

スミマセン。写真がピンボケしてます・・・。

苗床作りを簡単に書くと、苗床にする土(写真右側)を苗床箱にギュッと詰める。
さらに、土の上に板を乗せて体重で押して完成。
この作業の繰り返しです。
数が多いので、それなりに時間がかかります。

苗床にする土は、農場主父母がスコップで混ぜるのですが、
あうんの呼吸ってこういうのを言うんだな、とほほえましくなる風景でした。
私と農場主も、あんなふうにできるかな。(きっと、そのうち。。。ね。)


↓我が家から車で15分ほど街のほうに走ると、田んぼで白鳥が一休み中。
ここと我が家とでは、雪の消える速さが違います(もちろん我が家が遅い)。

風にも負けず。

昨日、稲の育苗ハウスにビニールをかけ、ハウスの準備が完了しました。

今年は、去年より風が弱い日にできた気がしますが、それでも大変。
骨組みはあるので、それにビニールかけるだけじゃん・・・と思いますよね。
たぶん、風がなければ余裕なんです。
大きいビニールは、少し風が吹いただけで、ビニールがブワっと舞い上がるわけで。

上にかけているところ↓。

実はこの後、突風で、ビニールが外れてしまいました。

私は風で飛ばされないよう、押さえる役割でしたが、結構力が要りましたよ。
上にかけるのが終われば、あとは各場所を針金や紐でしっかり押さえる。
そして完成~。

内部から撮影↓。暖かいです。



さあ、次は、土づくりか~。

と、田んぼ関連作業と平行してやっている作業があります。
まだ雪残る畑で、果実類の剪定。↓

自然栽培っていうから、何もしないんだと思ってました(私だけ??)。
自然といえども、より美味しいものをいただくためには、手を掛けてあげないと。
さて、チョキチョキチョキ。

一足早く。

桜が咲きました!

室内に持ってきた桜ですが。
小ぶりのかわいらしいピンクの花です。
今、桜前線は、どこらへんまで来ているのでしょうか。

ちなみに、こちらは、一昨日、昨日と雪が降っております。
粘りますな。

しかし、今日は晴れ!
午後からビニールハウスのビニールを張る予定です。
(冬の積雪により潰されてしまうため、
育苗ハウスは、骨組みだけ残し、ビニールは外した状態になっています。)
ビニール張りは、風が強いと、ビニールを固定するのが大変なので、
お天気が良く、風も弱そうな日を狙って、設置します。

またその様子もお知らせします。

良い日曜日をお過ごしください。

春よ来い来い。

今日の朝6時台、外はボタボタと雪が降っていました。
おっと、冬に逆戻りか??とちょっと心配しましたが、溶けました。
ほっ。
しかし、今日は、晴れたり雨が降ったりを繰り返す目まぐるしく変わるお天気で、
昨日が暖かかったこともあり、だいぶ冷えて感じました。

テレビやネットで、今の秋田県内の様子を見ることがあるのですが、景色は全く違います。
雪がないのです。
日々、春になったな~と浮かれてはいるものの、こちらは田んぼや畑にはまだまだ雪が残っています。
よって、春の作業を始めるために、まず、雪掘り(雪消し)の一作業が加わるのです。
同じ秋田でもやはりここは豪雪地帯。。

そんなことを思っていたら、秋田県の県北では、今日から稲の種まきが始まったというニュースが。
うちの種まきは、20日の予定なので、もうちょっと先です。

まだ雪残る皆瀬でも既に採れる山菜があります!
バッケ(ふきのとう)。
農場主母が採ってきて、バッケ味噌を作ってくれました。
まずは味覚から春を。

農場主母特製。バッケの香りが食欲をそそります。

春作業に向けて。

昨日夜は、風で家が揺れている気がする・・・と思うぐらい、大荒れでした。
今日(日曜日)の朝、外を見ると、うん??何か違う。
昨夜の雨と風で、雪が一気に少なくなっていました。

ブルーベリー畑もこんな感じで変化。
↓金曜日撮影。



↓日曜日撮影。お昼1時過ぎでしたが、このときは霧がかかっていました。


日曜日は、土が見える割合が増えてます!
昨年に比べると、今年は、雪解けが早いかもしれません。

あちこちの畑や田んぼで作業をしている人、タイヤ交換している人、
自転車やバイクを運転する人などなど、とにかく、外に人がいるのを見ます。
それだけでも、春だなと。

暖かいというだけでちょっとウキウキです。
寝起きの悪い私でも、起きやすいし。
農場主も朝から晩まで作業に追われていますが、何だか嬉しそうです。
忙しくなりますね。

4月1日。

本日は4月1日。
にも関らず、昨日の夜も雪が降ったようで、屋根や木々が白くなっていました。


さすがにもう暖かいので、その雪もすぐ溶けましたが、
朝この景色を見て、まだ降るんだ、、と正直思いました。

ところで、昨日、農場主の同級生が、たらの芽を育てているハウスにお土産持参で来てくれました。
お土産は、これ↓。
「オランダ焼き」という湯沢市では有名な食べ物です。

大判焼きの皮の中にハムとマヨネーズが入っていて美味しかった。
ごちそうさまでした!

ちなみに、皆さんは休憩すること何て言いますか。
ここでは「タバコ吸おう」※。
(文字にすると、ちょっとニュアンスが変わる気がする。。)
わかるんだけど、どうしてそういう言い方になったんだろうかとフシギ。

新年度も、皆瀬の方言や日々の出来事、田んぼや畑の様子などなど、幅広くお知らせして参りますので、
よろしくお願いします!

※追記
タバコ吸おう(休憩しよう)は、より正確に文字に表すと、
「タバコそぉ」。
「そぉ」は、「しよ」をちょっと略した感じですかね。
「しよ」を何回か言っていると、「そぉ」になるような。
無理がある??
プロフィール

フォレストファーム嫁

Author:フォレストファーム嫁
2016年春で、農家の嫁生活5年目となりました。

フォレストファームhttp://forest.ocnk.net/
ネット通販サイト

最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。