スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り終わりました!

秋ですね。
皆瀬も、お天気が良く、行楽日和の週末でした。
車の交通量もいつもより多かったような。

ドライブにも出かけたいところではありますが、
農家には、稲刈りが待っている!
あちこちの田んぼで、稲刈りをする人々の姿が見受けられました。

うちの田んぼは、昨日無事終わりました!
田植えと稲刈りぐらいしかしていない私ですが、
稲刈りできたのは、やっぱり嬉しかったです。
今年は、暑いかと思えば、雨ばかり続いたり、落ち着かない天候でしたが、
無事収穫できました。良かった良かった。

ラスト田んぼ1枚。


昨日は青空がキレイでした。
s-DSCF4327.jpg

農場主は、ご近所さんの稲刈りもしているので、落ち着くのはまだ先ですが、、、
私は一足お先にまったり気分です。
スポンサーサイト

只今稲刈り中

稲刈り中です。

今年の稲刈りは、古代米から。


古代米は、手押しの稲刈り機で稲刈りしてます。
機械で刈る前に手ですまっこ(田んぼの隅)を刈るのは、コンバインでの稲刈りと同じ。
コンバインと違うのは、杭に掛けるため、刈った稲を束ねる必要があるということでしょうか。

束ねるのも2種類あり、
1つは、手で刈った稲を何束かまとめて稲わらで束ねる。
もう1つは、手押しの稲刈り機が、稲をいくつかまとめてクルっと留めてどんどん落としていく。
上の写真では、左側に稲がどんどん並んでるのが、機械が束ねた稲。

刈り終わったら、杭を立てて。
s-DSCF4262.jpg
写真に小さく農場主母が稲を運んでる様子が写ってます。
稲をまとめて持つと、結構重いんですよ。

天日で自然乾燥します。
s-DSCF4267.jpg

この杭への掛け方も手順があります。
稲を90度で交差して重ねていき、
何段か積み重ねたらずれ落ちないように紐で留めて、またそれを繰り返す。
覚えてしまえば簡単な作業ですが、
何しろ1年に一度しかやらないので(言い訳)、忘れる。
手で刈った稲の稲わらでの束ね方もすっかり忘れていた私・・・。
毎年一から始めることになりそうですが、、
気長に教えてくれる農場主父母に感謝です。

さて、明日も稲刈りやるぞ~。
ちなみに、農場主は残業中。
日中は稲刈りして、夜は籾摺り。
遅くまでおつかれさまです。

お天気の良い日が続いています。

この3連休、皆瀬は毎日良いお天気でした。
田んぼ一面が黄金色となり、
うちの田んぼの稲刈りも、今日から取り掛かりました。
その様子は、また改めてお知らせします。

稲刈り前の時期は、
作業小屋片付け、籾摺り機整備、稲刈り機洗いなどなどしていました。
その片付け中の掘り出し物がこちら。
s-DSCF4249.jpg
穀物を選別するときに使う機械(手動式)です。
正式名称は、唐箕(とうみ)。

上から豆などを入れて、真ん中右手にあるハンドルを回すと風が送られて、
写真左下の青い部分から選別されて出てくるらしい。
(ザックリした説明でスミマセン・・・。)

「掘り出し物」と書きましたが、農場主母が去年も使ってますので、
実用品です。
唐箕(とうみ)は、昔はオール木製で、今はオールスチール製もあるようなので、
一部木製、一部鉄製のこれは、いつ頃のものかな。

今日は彼岸の中日だったので、朝から鍋もちをいただきました。
お彼岸(お盆も)といえば、こちら。
仏様にお供えするもので、ここに来て初めて見たのが、
この「エゴ」という食べ物です。
s-DSCF4272.jpg
海草から作ったもので、食感はところてんのような感じ。
ところてんとは違い、香りと味があります。

さて、明日も稲刈りの予定です。
新米まで、もう少し!

台風が過ぎた後は。

台風が過ぎた昨日、良いお天気となりました。
そして本日も快晴の皆瀬です。

昨日夕方、田んぼの確認を兼ねて、
皆瀬散策(徒歩に近いランニングで)に出かけてきました。
あちこちで稲が倒れてます。

うちの田んぼはというと、一部で稲が斜めってはいましたが、倒れてはおらず。
農場主に聞いたところ、ほかに比べて倒れるほど稲の丈が伸びていないこともあり、
倒れにくいんだそうです。

夕陽が沈む前の当農場の田んぼ。
s-DSCF4248.jpg

稲はこんな感じ。ずっしり垂れ下がってます。
s-DSCF4245.jpg

こちらは古代米。稲穂が黒っぽいんです。


古代米を植えている田んぼまでは、私だと軽く走って15分くらい。
時間にすると短いですが、
皆瀬の道路は、上り下りあって、結構遠く感じるんですよ。
そして、我が家に帰ってくるには、山に向かってる感じで、ほとんど上り。。
平坦な道を走りた~い、と農場主に言ったら、走る人は道を選ばないよ、だって。
そうだね。鍛えるには良い道です。
(ときどき競技用自転車みたいなのでサァ~っと走る人を見掛けます。)

夏の終わり。

みなさま、お元気ですか。
1月以上も更新せず、、、大変お待たせしました。

今年の夏は、お陰様で忙しい夏でした。

ブルーベリーを軸に振り返ると、
6月は、暑い日が続く中、ブルーベリーの草取りや虫捕りに励む。
7月。ブルーベリーの収穫開始。
雨が多かったせいか、私が家の中で選別作業してて、外に出ることが少なかったせいか、
あまり暑かった記憶がなく。
8月。一日中ブルーベリーの選別。
眠くなりながらも、その日その日の分を何とか終わらせる(農場主もやってくれてます)。
暑い中、ブルーベリー狩りをしに来てくれたお客様が、美味しいと言っていただけるのが、嬉しかった。

去年はカシスがたくさん収穫できたのですが、今年はいまいちだった模様。
難しいですね。

さて、「夏の終わり」と書きましたが、
暑いとか涼しい、以外に、食べ物でも夏の終わりを感じる出来事がありました。

一昨日、今年の「すいか」が終わってしまったのです。
いや、スーパーで買えば、いつでも食べられるのですがね。
農場主母が育てていたすいか、食べ終わっちゃったんです。
また来年か~、と最後の一つは一口一口大切に食べました。
なすやトマト、きゅうりも、収穫量が落ち着いてきたようで、
あぁ、もう秋だな~とちょっと淋しく感じます。

とはいえ、秋は秋で美味しい食べ物があるので、楽しみ!
栗ご飯は早速いただきましたが、これからはいろいろなキノコがたくさん。
そして、もうすぐ稲刈り。新米!
美味しいものが食べられるのは、幸せなことです。


【追伸】
9月の始め、お休みをいただきありがとうございました。
農場主が早速報告してくれましたが、私も北アルプスへ登山に行ってきましたよ。
農場主は、バカンスだとか言ってた気がしますが、
私は、とにかく必死でした。
けど、また登りたくなるのですねぇ。

↓立山雄山頂上です。視界ゼロ。

前日に登った山に比べたら、易しい登山でした。
プロフィール

フォレストファーム嫁

Author:フォレストファーム嫁
2016年春で、農家の嫁生活5年目となりました。

フォレストファームhttp://forest.ocnk.net/
ネット通販サイト

最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。