スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジ!

チャレンジ、というほど、大げさなことでもないんですが、、
我が家から湯沢市皆瀬庁舎(旧皆瀬役場)まで、自転車で行ってみました。

我が家と皆瀬庁舎間は、距離的には約4km、車だと5分ぐらい。
しかし、結構な上り下りが続く道のり。

農場主母には、何?自転車で行くって!?っと驚かれましたが、
私は、どんなもんだろうか、とちょっとウキウキしながらの出発。

感想はというと、思っていたほどは、大変じゃなかったという感じです。
高校時代の片道30分の自転車通学の方が大変だったような。
けど、これを毎日はツラいな~(特に帰り道の上り)。
ご近所の中学生は、毎日自転車通学。感心します。

皆瀬庁舎まで行く途中に発見した景色↓
s-DSCF4529.jpg
車のスピードだと見逃す景色も、自転車ならゆっくり見られます!

皆瀬に住んでから、やってみたいと思っていたこと、
1年半を過ぎてやっと実行の日でした。

自転車、お奨めです。
もちろん、皆瀬の紅葉もお奨めです。
週末の3連休には、皆瀬近郊の紅葉もぜひご覧くださいませ。
スポンサーサイト

紅葉。そして冬支度へ。

湯沢市皆瀬の観光地、小安峡の紅葉も見頃らしいです。
当農場のブルーベリー畑も紅葉まっさかり。


が、もう冬支度を始めねばならないのです。。
ブルーベリーの紅葉をもっと楽しみたいところですが、
葉っぱが落ちるのを待っていたら、雪が降ってきてしまう・・・。
ちょっと淋しいけど、11月がすぐそこまで来てますもんね。

こんな感じになっている樹を、
s-DSCF4522.jpg
↓紐でギュギュっと縛って冬囲い。
s-DSCF4526.jpg
私もやったのですが、枝折れるんじゃないの?!と思うぐらい、きつく縛ります。
緩いと豪雪に負けちゃうのです。
耐えろよ、ブルーベリー!

今年は、雪少ないといいなぁ。
カメムシと降雪量が比例しているとかいうニュースをテレビでやってましたが、
我が家の発生率は、去年より少ない気がするのです。
去年のカメムシのインパクトが大きかったから、見慣れた今年は、少なく感じるだけでしょうか。

ブルーベリー類の冬囲いが終わったら、農場主父は早速家や庭の冬囲いに取りかかってました。
冬になる前に、やること沢山です。

農場主母、干し柿も作ってます。
s-DSCF4460.jpg

冬支度。

10月も後半です。
皆さんのお住まいのところも冷えてきていることと思いますが、
我が家では、ストーブ&コタツを出しましたよ。
近所の家でも、煙突から煙がモクモクモク~。
薪ストーブの季節です。

お天気も良く、ほどよく暖かく、の先の土曜日。
紅葉狩りにも良い日ですが、我が家は、薪運びデー。
これを終えないと、冬が迎えられません!
手順は、昨年経験済みなので、バッチリ。
ですが、終わったらやっぱり腰が痛くなる私。。
まだまだですな。

小屋に運び入れた薪↓
s-DSCF4458.jpg
小屋に入れた後は、今年切った薪を薪置き場に運ぶ作業。
(その様子は昨年ブログでどうぞ。薪運び

さ、これでもう寒くても安心!!

ブルーベリーの樹も、紅葉してきました。
s-DSCF4438.jpg

古代米の収穫。

ここ秋田県皆瀬も台風が来ております。
現在(11時)、大雨警報発令中です。
皆様、十分お気をつけください。

数日前のこととなりますが、
連休最終日、天日乾燥していた古代米の脱穀を行いました。
s-DSCF4401.jpg
脱穀作業は農場主父担当。
その他は、干した稲を外して機械まで運ぶ人、杭を片付ける人、籾を運ぶ人。
コンバイン刈りと違い、それなりに人力が必要。
(親戚のおじさんもお手伝いに来てくれました。)
脱穀された籾は袋に詰められ、稲わらは束ねられた状態で機械の後ろに排出されます。

コンバインは、稲を刈り取って、脱穀して、稲わらは細断されて排出、
までやってくれるため、稲わらはそのまま田んぼに置きます(播きます)が、
天日乾燥の場合は、稲わらが残ります。

その稲わらは、まず紐代わりに使います。
稲わら一つでは短いので、こんな感じで結んで長くして、
稲わらを何束かまとめるのに使います(まとめると運びやすいので)。
s-DSCF4419.jpg
この紐、稲わらをまとめてクルクルっとねじるだけで結ばなくても外れない、優れものです。
稲わら紐は、来年手刈りで稲刈りをしたときに、稲をまとめる紐としても取っておきます。

それでもたくさんあるので、最後はこうして使います。
s-DSCF4424.jpg
まだ小さいブルーベリーの枝の周りに雑草抑制のために、置きました。
全て有効活用です。

青空と古代米と農場主。

稲刈り終盤

全国的に暑いという話ですが、ここ皆瀬も暖かい本日。
しかし、日が暮れる早さは、やっぱり10月。
日中仕事していても、すぐ夕ご飯の時間がやってきてしまう感じで、
何だか忙しく感じるのは、私だけ??
お昼12時ごろに食べるのは変わらないとして、夕食時間は夏より1時間ぐらい早いので、
日中活動時間が1時間短くなるんです、我が家の場合。
太陽の活動時間(日の出・日暮れ)に合わせての生活です。

さてさて、これ何だかわかりますか?


正解は、枝豆。

あの緑の枝豆を、葉っぱが落ちたのをこうして吊るして(干して)ます。
これは、味噌の元。
我が家では、「味噌」を自前のお米と枝豆で作ってもらっているのですが
(自分ちで作っているのではないです)、そのための豆です。
うちの味噌って、米だけじゃなく豆も入ってたのね、、、と今さら気付く私。

稲刈り(ご近所さんの)も終盤。
農場主は、日中は稲刈り、夜は籾摺り・袋詰め、の毎日をもう2週間ほど続けてます。
さすがに、身体バキバキ体力バテバテで、見るからに大変そう。
あと一踏ん張り!身体に気をつけてね~。
プロフィール

フォレストファーム嫁

Author:フォレストファーム嫁
2016年春で、農家の嫁生活5年目となりました。

フォレストファームhttp://forest.ocnk.net/
ネット通販サイト

最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。