スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べられちゃいました・・・。

今日も暑い一日だった皆瀬です。

前回、ブルーベリーの毛虫捕りについて少し触れました。
実際に食べられてしまった葉の様子はこちら↓

これはまだかじられた、ぐらいで、もっと葉っぱがなくなってしまっている樹もあります。
かわいそうなぐらい。ブルーベリーよ、ごめんなさい。

本当は、私一人でやらなきゃいけないところだったのですが、
あまりの毛虫量に私の作業スピードが追いつかず(つまり、私が毛虫を捕るより食べられる方が多いという状態。。)、
農場主にかなりの処理をしてもらうことに。
おかげで今はかなり落ち着きました。

毛虫を捕るには、樹や葉を触ることになりますが、
最初は触るところを選ぶぐらい(毛虫がいないところを触りたいので)たくさんたくさんついていて、
もうおっかなビックリ。
ここから見るといるのに、違う方向から見ると見つけられないということも多々あって、
樹の周りをグルグル回って、下からも覗きこんで探して。
毛虫レーダーみたいなのがあれば早いのにとか思ったり、歌を歌って気を紛らわしてみたりしながら、
毎日出掛けてます。

毛虫を見過ぎて、家の中でも壁の模様とかふとしたところが、毛虫に見えて、クラクラになることもありました。
毛虫を髪に付けて連れて来てしまったこともあり、キャ~~~ァな日もありました。
毛虫にはだいぶ慣れましたとはいえ、やっぱり・・・。

自然栽培の厳しさを実感したこの数週間です。

こちらは、実が食べられちゃった様子。
s-DSCF5470.jpg
スポンサーサイト

梅雨入りしましたが。

ここ秋田も梅雨入りしましたが、ほとんど雨が降りません。
土が乾き気味なので、一度ザァ~っと降ってほしいところですが、そううまくいきませんね。

だいぶご報告が遅くなりましたが、毎日お天気がいい中で、無事田植えは終了しました!
田んぼの植え直しも終わり、育苗ハウスもビニールを外して、苗箱洗いも完了。

田植え機械を使って植えられるだけ、昔に比べたら楽になったでしょうが、
田植え機終了後に待つ作業もなかなか体力が必要です。
今日は休みだ、といかないのがこの仕事。
待ってくれないからな~。

農場主は、黙々と植え直し作業中。
この姿勢で何日も歩き続けるので腰がバキバキ&足はクタクタに(by農場主)。
s-DSCF5455.jpg
植え直しした証(足跡)↓
s-DSCF5461.jpg

苗箱洗いをしていたら、見たことのないトンボが。


田植えの思い出。
●田植えをする前に、畦まで苗箱を運んでおきます。
s-DSCF5408.jpg
(私はやっておりませんが、、)ずっしり重くなった苗箱を軽トラックに運んで下ろして、
畦まで運ぶのも重労働です。

●田植え機に積むのも、人出があると助かります。
s-DSCF5439.jpg
親戚のおじさんが担当してくれました。ありがとうございます。

田植え後休む間もなく、田んぼの除草に入っています。
あと、ブルーベリー畑の毛虫取り・・・。
毛虫が大量発生の今年。
この話題はまたあらためて。
プロフィール

フォレストファーム嫁

Author:フォレストファーム嫁
2016年春で、農家の嫁生活5年目となりました。

フォレストファームhttp://forest.ocnk.net/
ネット通販サイト

最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。