スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月振り返り。

あいかわらず暑い日が続く皆瀬です。
雨も数日降りましたが、それより晴れて暑い日が多い記憶しかない6月でした。

6月は、毛虫とりの話題で終えてしまいました。
ということで、今回はこのひと月を振り返りでお送りします。

毛虫とりをして6月半ばまで過ぎ、その後、ハスカップの収穫へ。

ハスカップは、樹の丈が腰ぐらいなので、腰を曲げての収穫です。
収穫し始めは、1時間やったらもうグッタリ、(気持ち的に)ゲッソリ。
収穫まっただ中となる頃には、背中がバキバキになり、農場主の気持ちがわかるようになります。
ハスカップは、収穫に時間がかかるにもかかわらず、小粒なので、量にしてみるとう゛~ん・・・。。
ちょっと切なくなる感じ。
それでも、農場主父母が主体となってやってくれるので、ありがたいことです。

農場主は、というと、毎日毎日毎日田んぼの草取り。
田んぼの中を機械や手作業で草取りしまくり。汗ダクダク。
こんな感じで田んぼの中を歩いて除草します。
周辺で、田んぼの中を歩く人はまず見ません。
s-DSCF5526.jpg
太陽の照り返しがキツイっ。

農場主父は、収穫やらの合間を縫って、田んぼの畦とかブルーベリー畑とかの草刈りもしてくれます。
s-DSCF5483.jpg

そして、鳥たちに食べられる前に、鳥よけネット張り。
畑の周囲(風よけネット)は5月に設置済みなので、今回は上部を。
s-DSCF5566.jpg
この作業の日も暑かった~。

今はブルーベリーの収穫がメイン作業。
s-DSCF5568.jpg
ブルーベリーも、収穫のタイミングがなかなか難しいんです。
熟しているように見えて、見えないところが赤かったりするので、慎重にしかし素早く、が目標です。
農場主は「うるんでくる頃」、農場主母は「ぷっくりしてくる頃」に取ればいいんだ、と言いますが、
ちょうどよく熟したブルーベリーの訴えかけは、つかむのが難しい。

カシスは、いつもならもう収穫できているはずですが、今年はまだだそうです。
ご注文いただいた方々、もう少々お待ちください。

私には、これからの1か月ちょっとが一年で一番の繁忙期。
暑さに負けず、着々と一日を過ごしたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

フォレストファーム嫁

Author:フォレストファーム嫁
2016年春で、農家の嫁生活5年目となりました。

フォレストファームhttp://forest.ocnk.net/
ネット通販サイト

最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。