スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長してます!

昨日、日本一暑かったのは、秋田県横手市のようですが、
その隣町、秋田県湯沢市皆瀬も暑かった~。
すっかり、「夏」の日差しでした。

種まきしてから9日経ちました。
昨日の様子は、こんな感じ。

天候も良い日が続き、苗はどんどん成長してます。

ブルーベリーは、ここまで成長。
DSCF6784.jpg
花芽もふくらみ始めました。
今年は、毛虫あまり出ないといいな・・・。

こちらは今日も暑そうです。
みなさま、良い一日を!!
スポンサーサイト

変わらない日々。

夏日に近い気温が続く皆瀬です。
昨日など、暑くて、仕事がはかどらないと農場主が言うぐらい。
確かに、穏やかな春というより、冬からいきなり初夏がやってきたような気候。
急すぎて、身体がついていくのが大変かもしれません。

そんな日々ですが、私はこの時期の仕事の一つ、
タラノキの苗作りのため、根を箱に並べて芽出しの準備をしてます。
農場主父は、キノコの菌を木に植え付けてます。
農場主母は、畑を耕し、草取りをして、野菜を植えるのに備えています。

TVやインターネットでは、毎日のように、あそこに新スポットや新しいお店できました、
最近はこれが流行ってます、などというニュースが流れます。
そんなことを聞くと、いいなぁ~と思う私もいます。
(ここは、変化が少ないので。。)
が、変わりない毎日を元気に過ごせていること、それはそれで、幸せだなとも思った最近です。

しかし、季節は流れます。
桜の花が舞っているのを見て、少々切なくなりました・・・。

農場主、ブルーベリーの剪定終えました。

地面は、ふきのとうがいっぱい花開いてます。

気が付けば咲いていた。

良いお天気が続いている皆瀬です。
これから先1週間も予報では、太陽のマークが輝いています!

田んぼ・畑の雪はとっくにとけて、
うちから15分ほど車で行った田んぼは、黒ぶちしてました。

秋田県内でも、桜が咲いたというニュースを聞いていましたが、
ここらへんはまだ先だよな~と思っていたら、あら、咲いてるじゃないですか!!

皆瀬にも桜前線がやってきていました。

話は変わり。
約一年前に取り掛かった、田んぼを4枚を1枚にするぞ整備はこうなりました。
DSCF6762.jpg
農場主一人でやり遂げたなんて、感動です。
(4枚だった当時の様子は、こちらからどうぞ http://forestfarm25.blog.fc2.com/blog-entry-130.html
パッと見平らですが、測定してみたらデコボコなので、今年の田植えに向けて、整備しているところです。

ということで、相変わらず忙しい農場主です。

種蒔きが終わりました。

一粒万倍日だった昨日、種蒔きをしました。

前回のブログで少し触れたように、種蒔きは機械で行います。
DSCF6725.jpg
私は、種蒔き前の苗箱を機械にセットする係、農場主父は、種もみや土を機械に入れる係、
農場主が種、土が蒔かれた苗箱を積んでいったり、全体管理したり、とそれぞれ役割分担して、
休まず、機械も滞ることなく動いてくれたので、午前中で無事種蒔きを終えました。

午後からは、種蒔きをした苗箱を育苗ハウスに運びます。
これは、もちろん人力。
種が蒔かれた苗箱、土に加えて水分もプラスされて結構な重さです。
それを一枚一枚ハウスに並べていきます。

半分終えました。


写真で見ると面白みもなく、労力が伝わりませんが、、中腰姿勢が少々辛いです。
で、ほかはどんな風にやっているものか、と再びネット検索。
重ねた苗箱をフォークリフトで運び、それをトロッコに乗せてハウス内に運び入れていました。
運び方が機械ってだけで(それだけでも十分楽でしょうが)、最終的に並べるのは人ですよね、やっぱり。

こういう作業をしてると、今年も始まったな~という感じです。

種蒔きに向けて。

今日は朝の太陽がまぶしかった皆瀬です。

苗箱への土詰めが終わりました!
種蒔きするまでに、いろいろな事前準備が必要ですが、ここ数日やっていたのが「土詰め」。
土詰めって何か知らないですよね(私だけ??)。
まぁ、その名のとおり、箱に土を詰めるだけの作業です。

流れとしては、
紙を敷いた苗箱に発酵土を入れ、土を入れる。それを手でギュっギュっギュっと押す。
板でサァ~っと土をならして平らにする。
DSCF6712.jpg

苗箱に合わせた木の板を上にのせ、踏む。
DSCF6713.jpg
これを踏みます。

完成。
DSCF6719.jpg

大農家なら、果てしない作業だな~と思い、
他はどんな風にやっているのだろうとネット検索してみたら、
あれ、機械だ。。
種蒔きをする機械を使って、土を詰めている農家さんがいました。
うちは、種蒔きをするときにしか使いませんが、そういう方法もあったんですね。
(後に、農場主に聞いたところ、いつも手で土を詰めていたから使っていない、ということでした。)

とまぁ、そんな話を農場主父母にしたら、
昔に比べたら、今は機械があるし、小屋で作業出来るし、だいぶ楽だよ~と言われました。
ですよね。


鯉のぼりを揚げました。
DSCF6716.jpg
鯉のぼりを立てるのに使う木は、産まれてくる子が男子と知った農場主父が、
昨年夏に、木の皮をはいで、準備してくれていました。
ありがたいことです。

育苗ハウスにビニールをかけました

本日は快晴。
そして、微風。
とくれば、ハウスにビニールをかけるには最適の日です。
農場主の「今日、やるが!」の一言でバタバタと出発し、朝8時頃からビニールかけをしました。

↓目をこらして見ると奥に農場主と農場主父がいます。
s-DSCF6664.jpg

ビニールかけには、何といっても風が大敵。
少し吹いただけで、ぶわぁ~と飛ばされるので、押さえるだけでも大変ですが、
今日はほとんど風もなく、すんなりと張れました。

あちこちを針金や器具(名称不明)で押さえます。
s-DSCF6668.jpg

最後は、ハウス屋根部分をヒモで押さえます。
そのヒモを反対側に渡すにはどうするか?
わが家では、野球ボールを入れたビニール袋にヒモを付けて、それを反対側に投げる、を繰り返して押さえてます。

うまく投げないと、途中で戻ってきちゃいます・・・。

今年は残雪少ないな~。
s-DSCF6666.jpg

お時間のある方、昨年、一昨年のブログで、残雪を比較してみてください。
同じ場所ですが、全然違いますよ。

春がやってきました。

かなりのおひさしぶりです!
昨年夏か休止しておりましたが、今日から復活です。
また、よろしくお願いいたします!!

秋田県でも、桜開花のニュースが聞こえてきました。
こちらでは、半月後くらいに桜を楽しめるかな。

昨年一昨年に比べて、雪が少ないと感じましたが、それに加えて暖かい日が多いからでしょうか。
今年は雪どけが早いです。
なので、もう少し早く咲き始めるかもれません。
冬を乗り越えて迎える春は、やっぱり嬉しいですね。
(忙しくなりますが・・・。)

今は、種もみを水につける浸種(しんしゅ)を行っています。
水につけることで、もみの中に含まれている発芽抑制物質を洗い流し、芽が出るのを促します。


プロフィール

フォレストファーム嫁

Author:フォレストファーム嫁
2016年春で、農家の嫁生活5年目となりました。

フォレストファームhttp://forest.ocnk.net/
ネット通販サイト

最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。