スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植え終了。

農場主が先にご報告してしまいましたが、、先日田植えが終了しました。
ど~んとあった苗箱も、農場主母、私で合間を見て洗い終え、小屋に運べるよう整理済み。

苗箱の山。ドサドサとトラックから降ろされます。
DSCF7024.jpg
今年は、洗える時間があったので、山が低い。
それでも、こんなに洗うのか・・・という気持ちに一旦なります。

田植えでは、こんな作業もします。


田植え機が通ったあとは、こんな風にデコボコになってしまうので、それをならすのです。
DSCF7025.jpg
ならすのにも、それなりに力が要ります。

苗箱を運んだり、田植え機に積んだり、田んぼをならしたり、
一人でもできないことはないですが、人手があると、大変助かります。
いつも手伝ってくれるおじさんに感謝です!

田植え時期は、あちこちから機械音も聞こえ、、田んぼにいる人もいつもより多くて、少々にぎやか。
この季節はそういうことも嬉しい私です。
スポンサーサイト

田植えもしてますが。

昨日で田植えも3日目。
お天気が良く、田植え機も快調、
農場主も元気(疲労はたまってきてますが)、お手伝いに来てくれるおじさんもいる。
ということで、滞ることなく、田植えは進んでいます。
太陽は出ているものの、気温もほど良いので、体力的にも楽です。

私も朝から田植えのお手伝いに出発!
が、おじさんが既に田植え作業に来てくれていたので、私はブルーベリー畑へ毛虫とりに。

ほんとたっくさん、もう引くぐらいい、筆舌に尽くしがたいくらいいるんです・・・。
木の節か?と思って見ると、毛虫がウジャウジャウジャ。
葉っぱにも、花にも、風よけ用のネットにも。
あそこまで食べられると、ブルーベリーもかわいそうになります。

今まで剪定バサミでとっていた私。
それでさえ、愉快なものではなく、冷や冷やして、精神的疲労がたっぷりですが、
これじゃ時間が掛かり過ぎて、追いつかない。。
次からは、ゴム手袋捕獲作戦に変えて戦おうと、心に決め、午前の毛虫とり作業を終えました。

午後は、また苗の根切り作業を行いました。
ここまで進みました。
s-DSCF7019.jpg
毛虫とりに比べたら体力は使いますが、こちらの作業の方が全然楽しい。
そして、達成感があります。

昨年は、カシス、アロニアも毛虫にやられてほとんど収穫できませんでしたが、
ハスカップには毛虫が見えません。
田植えする苗にもたくさん毛虫がついています。。
美味しさが違うんですかね~。

農場主父が植え直し中。
腰いでぇ~と言いつつ、田んぼを歩き回ってくれてます。
s-DSCF7017.jpg

田植えは順調に進んでいます。

田植え2日目。
昨日は、弱い雨が降ったり晴れたり、落ち着かないお天気でしたが、
田植えは、順調に進んでいます。

この田んぼは、昨年植えるのを休んで、4枚を1枚に整備した田んぼです。
広~い。
あらためて、よくやったな~と農場主父と話しました。
DSCF7007.jpg
苗がよく見えませんが、ちゃんと植えられてますよ。

昨日から、親戚のおじさんが田植えのお手伝いに来てくれたので、
私は、苗箱を運ぶ前の作業、苗の根を切る作業をハウスで一人進めました。
同じ姿勢での作業、ときどきグッと身体を伸ばして休みつつ、
早く終わらせたい一心で、黙々と。
DSCF6997.jpg
半分終わりました(午前中で)。

こちらハスカップ。
DSCF7005.jpg
花が咲き、実もなっています。

田植えスタート!

昨日から、田植えを始めました。
さぁ、どうかな~と何だか嬉しそうな農場主。

今年も麦わら帽子+サングラスで。

私は、根運び担当。
ハウスから苗箱を出して、苗箱の裏まで伸びている根を剥ぎ取ります。
DSCF6983.jpg
しっかり根がくっついている(張っている)ので、見た目以上に力が要ります。
苗箱は、軽トラックの荷台に付けている苗箱運び台に入れて、田植えする田んぼまで運びます。
田んぼまで持って行ったら、軽トラックから苗箱を降ろして、と。

何そんな疲れてるの??と、またも農場主に言われましたが、
しっかり成長して水もずっしり含んだ苗箱は重いし、
何しろ、農場主ほど歩きまわることのない私。
体力使うんですよ~。
私は、田植えして、ブルーベリー畑に通って、とこれから体力を付けていくのです。予定では。

田植えは始まったばかり。
苗箱運びもまだまだこれから。
身体を動かして、ご飯がより美味しく食べられそうです。
DSCF6979.jpg
この緑がなくなっていくと、終わりに近づく。

田植えを始めた日には、神棚にお膳を供えます。
DSCF6994.jpg

春の味覚2

こちら皆瀬は、涼しめの日が続いています。

春の味覚、タケノコが美味しい季節です。


立派でしょ!
しかし、タケノコは皮をむくと、
こんなに・・・と思うくらい小さく(食べられるところが少なく)なります。
でも、とり立てのたけのこは香りも食感もバツグンです。

田んぼは、代掻きを始めています。

ブルーベリー畑には。

私は、現在、タラノキのポットへの植え替え作業まっただ中。
いっときは、タラノキの芽もビュンビュンと出ていましたが、
ここ数日は気温の低さのせいか、芽の出方も穏やかです。

農場主が先週末ぐらいから取り掛かっていた、ブルーベリー畑の風よけネット、昨日張り終わりました。
(私は、昨日、おととい少々お手伝い。)
DSCF6971.jpg

今年は少し早目に張ることができました。
良かった~。
が、あの虫がいる。。。
毛虫は去年と同じくらい、いや、去年以上に見えるような・・・。
今年も毛虫との戦いの初夏になること確定です。

苗はここまで成長。

密度が濃くなってます。

春の味覚。

春にしては暑すぎる日々が続いていた皆瀬ですが、GW後半あたりから少し落ち着きました。

この時期、山菜類は毎日のようにいただいています。
写真右は、農場主がとってきてくれたわさびを醤油漬けにしたもの。
写真左は、近所の料理上手の方からいただいたわらびの生姜醤油漬け。

どちらも大好きで、パクパクいけちゃいます。

ご飯のお供に最高なのが、ばっけ味噌。
これまた、食が進む。
そして、タケノコ入り炊きこみご飯。
書いているだけで、また食べたくなりました。

春は、自然の恵みがいっぱいです。

我が家のウェルカムブルーベリーは、花が咲きました。
DSCF6966.jpg
毛虫も付いていました。今年も虫退治大変かな・・・。

五月の節句。

♪屋根より高いこいのぼり~♪
昨日は五月の節句でしたね。
我が家では、お餅をつきました。
お餅とお神酒は、いつもの神様仏様に加えて、外にある明神様へもお供えを。

こんな感じで。
DSCF6854.jpg

以前も書いたかもしれませんが、我が家は、お餅を食す率高いです。
お祝い事、今回のような節句、久々に食べたいな~みたいなとき、農場主母が作ってくれます。
家族全員、お餅大好きなのです。
今回は、農場主父がとってきた草を入れたほんの~り緑色の草もちをいただきました。

お米も美味しくて大好きですが、ときどきいただくお餅も、嬉しいメニューです。

5月が始まりました。

5月が始まった!
と思ってからもう4日目。
早いものですね~。
カレンダーを見てみたら、祝日がまだあと2日もあるんですね。
会社勤めをしていた頃は、GWが楽しみだったこと、ふと思い出しました。

近くの神社の八重桜がとってもキレイ。
ブログを見ると、昨年は5月13日頃満開になったようで、
今年は10日ほど早いです。
(この写真は2日前に撮影したので。。)
DSCF6818.jpg

こちらは、雨が全く降りません。
カラッカラッ。
わらびの乾燥作業も早く進みます。
DSCF6812.jpg
注:これは乾燥し始めたばかりのわらび。

今日の夕方からは弱雨の予報。
雨降るかな。
プロフィール

フォレストファーム嫁

Author:フォレストファーム嫁
2016年春で、農家の嫁生活5年目となりました。

フォレストファームhttp://forest.ocnk.net/
ネット通販サイト

最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。