スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞き間違いの勘違い。

7月が始まりました。
先週末あたりから、ブルーベリーもとれ始めています。
が、例年今頃は、選別に追われていたのに、今日もお休み。。
明らかに少ないです。

味は抜群!
DSCF7196.jpg


話は変わって。
最近私が驚いた(?)話を一つ。

「ままざめ」という方言があります。
使い方としては・・・
ままざめしねばねぇがら、まず帰る~。
みたいな感じ。
ご飯支度的な意味合いで使っているようです。
(※しねばねぇがら:標準語では「しなければいけないので」です。念のため。)

初めて耳にしたときから「ままだめ」だと思っていた私。
まま・・・ご飯
だめ・・・用意して貯めておく
風と思っていて、数日前、そんなことを農場主に話したら、
ままだめじゃねぇ、「ままざめ」だ、と。
えぇ゛ぇ゛~。
4年余り勘違いしていたので、結構な衝撃がありました。

聞き間違えの勘違いが多い私。
先日も、「めばるあるが~」と言っている人がいて、
なぜ、この山に囲まれた地で(魚の)メバルなんだいと思いつつ、よくよく話を聞いていたら、
「ねばるみずあるが~」でした。。
聞き間違えには要注意です。

梅雨入りしてから、お天気はパッとしません。
雨が降る時期も大事ですが、やっぱり晴れて欲しい、かも。
スポンサーサイト

6月最後の日曜日。

気付けばもう日曜日。
一週間早いですね。。

昨日、東北北部も梅雨入りしました。
今日も朝から雨降りの皆瀬です。

さて、湯沢市の特産品の一つに、さくらんぼがあります。
今が最盛期!
DSCF7192.jpg
さくらんぼが有名な「三関」地域では、この時期上記のような景色が見られます。

さくらんぼは、木の上部を覆うようにビニールを、その周囲はネットを張っているようです。
育苗ハウスのビニールかけやブルーベリー畑のネット囲いを手伝っている私としては、
他人事じゃないというか。
ハウスより高いところにビニールをかけるのとか、いくつもの木々にネット張るのとか、
考えただけで、うぅぅ・・・と思います。。

今年気付いたのは、さくらんぼの木々近くに小屋があること。
おそらく、選別や箱詰めをしているんだと思います。
そういった作業の大変さよ~くわかります。
通りながら、ファイトと心の中で応援してます。

お土産でいただいたさくらんぼ。
こちらは、山形産です。
DSCF7189.jpg

感謝の気持ちを持って。

今日もまた気温高めの皆瀬です。

その日のハスカップの選別が終えたある夜、ネットサーフィンしていて、
雑草に覆われた稲の写真を載せているサイトを見つけました。
除草剤使わなかったら、あんなになっちゃうんだ、、と当たり前のことだけど、
少し驚きました。

先週末に撮影した稲の写真がこちら。
DSC_0548.jpg
ほら、雑草ないでしょ!
休まぬ草取りで、こんな状態なのだなとあらためて農場主に感心。
こういう状態を保つため、除草剤が必要なのだなと再確認。
田んぼに限らず、道端でも草の勢いがすごいですもんね~。

田んぼは、毎日の見回り(ここらへんでは、田巡りすると言う。)が必要。
それは、農薬利用有無に関わず、兼業農家の人も同じで、
休日も関係ないし、家族みんなで数日の旅行するのも、なかなか難しいと思われます。
そういう意味でも、農業を志す人を私は尊敬します。

感謝して、今日もご飯をいただきます。


タラノキ↓も成長中!
DSC_0539.jpg

ハスカップ始まりました。

先週半ばあたりから、ハスカップの収穫を始めています。

ハスカップ↓

選別前の山。

春の気候が良かったからか、例年より早く収穫が始まりました。
ハスカップは、皮がとっても柔らかく実は小さいので、収穫も選別も手間がかかります。
写真は「山」と書きましたが、重量的には1kgくらいかと。
見ると少ない。けど、選別するとなかなか終わらず。
あと少し!と思ってからが長くて、山登りみたいだな~と思ったり。
(頂上が見えてからが長く感じるので。)

最近の私は全く畑には出かけられずにいますが、
話を聞くと、ブルーベリー畑の毛虫は、処理以上に外から入ってきて、全然減らない模様。
しかし、ハスカップの収穫が始まってしまったので、毛虫とりはときどきになってしまいます。

うちのブルーベリーだけでなく、道を歩いていてもあちこちにいるのが日常の景色で、
もう見慣れたもの。
とはいえ、5、6センチ、いや8センチくらいになっている毛虫を見ると、ちょっと引きます。


玄関にびっき(カエル)がいました。
DSCF7147.jpg
約10センチのカエル。
大きさに関わらず、近寄れないのでボケた写真となりました。。

山菜は続く。

関東でも梅雨入りしましたね。
こちら皆瀬、昨日午前中は雨、午後は曇り模様のどよ~んとした一日でした。

まだまだ山菜は採れます。
こちら、ふき。

農場主父母が収穫し、ゆでたものです。
毎年この時期に収穫できます。
一度に食べきれる量ではないので、下処理して、頼んで缶詰にしてもらいます。
その下処理がまたなかなかの手間。

ふきは、まずゆでます。そしてあく抜きのため水にさらします。
水にさらしているのが、上の写真。
そのとき、シートなど覆って日に当たらないようにして、赤くなるのを防ぎます。
その後、皮をむいて(筋を取って)、適当な長さに切って、というような感じで下処理終了。

一本一本、皮をむきます。
DSCF7104.jpg

缶詰にしておけば、長く保存でき、いつでも食べられます♪

今日は晴れそうです。
みなさま良い一日を!

食後のデザート。

昨夜、今年の初イチゴを食べました!


いや、ケーキとかいただきものとかでは口にしたかもしれないけれど、
農場主母が育てたイチゴは今年初。
少々青いぐらいでも収穫しておかないと、カラスに食べられちゃうんです。。
去年もカラスに食べ頃のところを持って行かれ、私たち家族はほとんど食べられずでした。
今年は早めに採ってきたのでありつけた。
良かった。美味しかった♪

最近、生ゴミコンポストのふたが開いていることが多くて、誰だよ、ちゃんと閉めない人は~、
と思っていたのですが、その犯人はまさかのカラスらしい。
かばんや袋を外に置いておこうものなら、
何か食べるものがないかと荒らしていかれます。
あたりを見回しても全然いないのに、どこからともなくやってくるんですよね、彼ら。

写真は、農場主植え直しの様子です。
顔も見えず、縦長写真でごめんなさい。
DSC_0501_convert_20150606155306.jpg
昨日あたりから、手押し除草機での草取りも始めていました。
愚痴もこぼさず励む姿には頭が下がります。

3時のおやつ。

6月に入り、暑さも少々落ち着いた皆瀬です。
雨も昨日夜から降り、乾ききった畑も少しは潤ったかな。

先日、「ドン」を買いました。
↓ドン


そう、「ポン菓子」です。
買ったといっても、この状態になったものを買うのではなく、
お米や豆と砂糖を持って行って、作ってもらうのです。
年に一度くらい、岩手の業者さん(?のような個人の方のような)が来たので、作ってもらってきました。

今回は玄米のドンを作ってもらったのですが、白米や豆、マカロニでもできます。
直接作っているところを見たことはなく、、
イメージ的には、ポップコーンのような作り方じゃないかと思ってるんですが、
専用機械に入れて圧力をかけて作るようです。
これを固めた駄菓子もありますよね、
サクサク、パフパフしてるような甘いやつ。

今は、おやつにこのドンをいただいています。

今朝は、雨が降っていたと思えば太陽が顔を出したり、また降ってみたり、
外作業してる農場主たちは、カッパを着たり脱いだり、と大変だろうと思います。

お天気はともかく、今日の皆瀬は涼しそうです。
皆さま、良い一日を!


夏野菜「キュウリ」が採れ始めました。
DSCF7065.jpg

農薬を使わないということ。

今日から6月です。
皆瀬の5月は、お天気が良すぎて、暑すぎる日が多かったですが、今月はどうなるかな。

田植えも終わり、カエルの声が鳴り響く毎日。
国道は、車だけでなく、ツーリングしているバイクや、サイクリングしている人も見えます。
この間は、日本一周している(←自作の看板を付けて走ってました)自転車少年(青年?)を見かけました。

そんな平和な毎日ですが、ブルーベリー畑は大変なことになっているようです。
ブルーベリーについた毛虫がたくさんで、今年はどれだけ収穫できるかわからない。。。
何回も畑をまわって毛虫とりはしていますが、それを上回るスピードで毛虫が食べていきます。
四方八方から手を伸ばしてとっても、とり残しはあるし、すぐまた別の毛虫が付いているくらい、大発生なのです。
少ししかできていない私でさえ、心が折れそうになりますが、
剪定もして毎日様子伺いしている農場主の気持ちは推し量れません。

便利で効率性を求める現代社会で、薬に頼らず、超地道に一匹ずつ手作業で毛虫をとったり、
田んぼの雑草とりを続け、自然の力を信じて育てるのは、想像以上に大変です。

そして、今年ブルーベリーの収穫量が少ないということは、それだけ収入が減るということ。
農薬を使わないって甘くないな・・・なんてことをあらためて考えたりしたのでした。

今年の冬は雪が少なくていいな~なんて話をしてたけど、
この夏は、穏やかな(例年どおりの)気候となってほしいものです。
プロフィール

フォレストファーム嫁

Author:フォレストファーム嫁
2016年春で、農家の嫁生活5年目となりました。

フォレストファームhttp://forest.ocnk.net/
ネット通販サイト

最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。