スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲の種の準備を始めています。

今朝も日差しの温もりを感じられる穏やかな皆瀬です。

タラノメ収穫で忙しくしていますが、田植えに向けての準備も始めました。
まずは、育苗ハウスの雪かき。
雪が少ないと言っても、未だ田んぼは雪の中。
ハウス自体も雪で埋もれているので、そこを掘り起こします。
同じ湯沢市でも、ここから30分ほど車で走った湯沢市内の田んぼは、
もう田んぼの土が見えてました。。

それから、種の準備。
これ↓は籾から取れた芒などのほこりを取り除くため、風選機(唐箕(とうみ))で選別している様子です。
s-DSCF8996.jpg
風選機とは、上から籾を落とし、そこに風を送って軽い物を飛ばす仕組みの機械。
こちらの動力は人力。
ハンドルをグルグルと回して動かします。
種だけでなく、農場主母が育てた豆類を選別する際にも使ってます。
調べてみると、中国から伝わった道具らしいですよ。

取り除いた種籾。
s-DSCF8997.jpg
これ↑を土を敷いた育苗箱に植えて、育苗ハウスに入れます。
その作業は、来月。

もう今週末は4月なんですね~。
タラノメに追われてあっという間の3月です。

タラノメもあと少し(のはず)。
夜早く寝られる日もあともうすぐ。
それを楽しみに励むのでした。
スポンサーサイト

春がきたかと思えば逆戻り。

春らしい陽気が気持ちいいなと思っていたこの頃でしたが、
水曜日あたりからまた雪。
チラつく程度ではなく、ちゃんと積もってます。。
うっすらとした積雪ではありますが、ちょっと冬気分に逆戻りです。

でも、除雪によって生まれた道路脇に高く積み上げられた雪の山(塊)は、
溶けやすいようにざっくり崩していたり、
雪をダンプカーで雪捨て場(←という決められた場所があります)に運ばれたりする作業を
この時期はあちこちで見ることができます。
自然に消えるだけでなく、こうして少しずつ少しずつ雪も減っていきます。

雪の山(塊)を崩すと、テトラポットのように見えたりして。


我が家のタラノメ作業も順調に進んでいます。
収穫後は、タラノメについているトゲを取り、サイズごとに分け、
パックに綺麗に並べてラップするという作業をするのですが、
このトゲがまた痛いのなんのって。
ときどき、チクっ(それなりの太さのトゲなので、気持ち的には、ジクぅ~)
と刺さったとき、一人大騒ぎして、農場主に呆れられるのでした。
けど、ほんと痛いんですよ。
美味しいモノにはトゲがありました。

忙しくなってきました。

暖かな皆瀬です。
先週末は少し寒かったのですが、今日は青空も見えて気持ち良く過ごせます。

タラノメ、最盛期。
夕食後、選別・パック詰めをするのが今の日課となりました。
以前に比べれば、収穫量が少なくなっているので、それほど遅くまでかかりませんが、
家族総出で作業してます。

日中、農場主はタラノメ収穫に忙しいので、農場主父が、ブルーベリーの冬囲いの外し方を始めました。
育苗ハウスも雪に埋もれているので、いつもならその雪かきも必要ですが、
今年は雪が少ないので、少し待てば雪かきしなくても大丈夫かも、らしいです。
それやらなくていいだけで、全然違います!

今日は、東京より秋田の方が暖かいらしい、と聞いています。
寒暖の差が激しい時期ですね。
年度末が近く、お忙しい方もいらっしゃるかと思います。
ご自愛ください。

春近し。

3月に入り一日目は、こんな↓大荒れのお天気でしたが、
それももう落ち着き、今日は青空も見える皆瀬です。


3月に入ってあの雪には、ちょっとどんよりしましたが、
ベタ雪(水っぽい雪)なこともあり、なくなるのも早かったように感じます。
寒い日もありますが、もうここまで来たら、春はそこまでやってきているっ!!
と、ウキウキしている今日この頃です。

春の訪れが近付いていることに嬉しくなってのんび~りしたいところですが、
我が家のタラノメ作業が始まりました!
今は夜にタラノメの選別・パック詰め作業があるので、
睡眠大好きな私としては、寝る時間が遅くなるのが淋しいです。

農場主は、朝早くから夜遅くまで作業しっぱなしの日々です。
プロフィール

フォレストファーム嫁

Author:フォレストファーム嫁
2016年春で、農家の嫁生活5年目となりました。

フォレストファームhttp://forest.ocnk.net/
ネット通販サイト

最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。